最新の資料はこちらから!
資料ダウンロード

導入事例:ノバセル株式会社

導入事例

ノバセル株式会社

ノバセル株式会社

リサーチにかかる時間が半分に!マーケティング最上流、戦略立案でのDS.INSIGHT

ニーズ調査効果検証広告・出版
ノバセル株式会社

ノバセル概要:マーケティングの民主化をミッションに掲げ、テレビCMなどの広告動画の企画・制作・放映・分析までをワンストップで提供しています。広告効果を可視化することで、改善のサイクルを向上させ、企業の事業成長を支援しています。

青山 碧花様 泉 款太様

青山 碧花様 泉 款太様

- 担当している業務について教えてください。

青山様:弊社はマーケティング戦略に基づいたテレビCMなどのクリエイティブ制作から放映・放映後の効果分析まで一気通貫したサービスを提供しており、私はお客様に対しての全般的なマーケティング戦略のご提案を担当しています。

泉様:私は普段インサイドセールスとして、より多くのお客様がノバセルのサービスに興味をお持ちいただけるよう業務にあたっております。
- DS.INSIGHTを使ってみようと思った理由は何ですか?

青山様:主な理由は3つです。
1)テレビCMの効果検証
放映後「指名検索がどのくらい伸びたか」を効果検証するにあたり、ヤフーの検索データを活用しようと考えたのがきっかけです。

2)属人化の解消
担当者の経験や業界に対する理解によって、アウトプットの品質にはばらつきが生じます。例えば私はコスメや美容領域に詳しいので仮説が立てやすいですが、男性が女性向けの商材を扱う場合、そもそもの商品理解をはじめ、市場や競合比較に難しさがあるので、N1分析として定性インタビューをするまで仮説が立てづらいという場面が度々ありました。
そのような仮説立案時の課題をDS.INSIGHTで解消できるのでは?と期待しておりました。

3)業務スピードアップ
おかげさまで案件数がとても増えているのですが、それに伴い打ち合わせなども増加しているので、より1件あたりの業務スピードを上げる必要がありました。その際、DS.INSIGHTであればクイックに分析できるのでは?と考えたことも理由です。

ノバセル流 戦略立案時の使い方

- 現在DS.INSIGHTはどのように使っていますか?

青山様:まずクライアント企業の市場理解や、仮説立案時に利用しています。
導入前はN1の定性インタビューからコンセプトを見つけ、そこからさらに定量調査をするという流れだったのですが、導入後の現在はDS.INSIGHTで3C分析や差分分析を実施し、ある程度の見当をつけた上で進めることができています。

ノバセル式_検索行動をベースにした3C分析
差分分析
また業界の解像度を上げるという場面でもDS.INSIGHTを利用しています。
例えば「サロンシャンプー」の場合、事前検索はデパートコスメが多く見られるので、競合として見るべきものはシャンプーだけでなくあらゆる「ちょっとした良い物」ではないか?といったことを考えることができます。
このように事前/同時/事後を読み解いていくことで、カスタマージャーニーやペルソナ把握に活用することが可能です。

時系列分析

リサーチにかかる時間を大幅に短縮

- 社内の変化やクライアントからの反応は?

青山様:まず社内からは「業務の品質が上がった」との声が多く挙がりました。
これまで戦略策定が難しい商品の場合はどうしても定性的情報をベースに考えていかなければならなかったのですが、DS.INSIGHTを活用することでデータを基に検討することができ、仮説を立てる上でのズレが少なくなりました。

そして何よりリサーチにかかる時間を大幅に短縮できました。
以前は提案準備に1か月ほどかかっていましたが、現在は2週間程度でできるようになりました。仮説立案がスピーディになったことで、クライアントとも早めに壁打ちでき、クリエイティブ担当者の考える時間も長めに取れるなど余裕を持った対応が実現できました。

またデータを見せながらクライアントも意識していない競合の存在を示唆することで、お客様からは驚きや「言われてみれば確かにそこと被りがあるね」といった新たな気づきを与えるきっかけになっています。
- 今後の展望について

泉様:ノバセルの強みは戦略策定です。そこにDS.INSIGHTを活用することでさらにクオリティやスピード感を増すことができています。今後は、さらに視野を広げてDS.INSIGHTの活用を続けることで、よりお客様にご満足いただけるサービスにしていきたいと思います。

ノバセルのサイトはこちら(外部サイト)
※本記事の内容は公開日時点の情報です。
まずはお気軽にお問い合わせください
お問い合わせや資料請求を無料で承っております。
貴社の課題解決に最適なご提案をさせていただきますので、まずはお気軽にご連絡ください。