最新の資料はこちらから!
資料ダウンロード

官公庁向け分析

国民・住民のみなさまに、
何を、いつ、どのように伝えるのか、
ヤフーのデータ分析で支援。
行政DXと社会課題解決を加速させます。

DS.ANALYSISでの分析を相談する

官公庁向け分析でできること

現状分析/アイデア創出
  • ・トレンド、悩みの発見
  • ・ターゲット理解
  • ・現状把握
>
施策立案
  • ・情報発信企画
  • ・SEM対策
  • ・コラボ先、親和コンテンツ選定
  • ・新制度計画
>
施策実施
  • ・ネット広告やSNS等使った情報発信
  • ・キャンペーン
  • ・制度開発
>
評価
  • ・効果検証
  • ・現状把握
:DS.ANALYSIS領域
:お客様領域

防災、公衆衛生から観光、社会課題の広報まで多数の実績

新型コロナウィルス対策
  • ・ウィズコロナ時代への対応に向けた詳細な人流調査や、新たな支援体制構築のための国民関心事分析
  • ・指定スポットの人出観測
社会課題に悩む人を孤立させないための広報
  • ・社会課題や新制度に影響を受ける対象者をビッグデータから抽出。その悩みや背景を分類し、適切な情報介入のためのワードやタイミングを調査する深層分析
ポストコロナ時代の新しい未来
  • ・多様化した人々の生活様式や、興味・趣味・関心・行動・悩み・困り事の変化を可視化
防災、減災、公衆衛生
  • ・防災適性ペルソナ発掘や、性別年代別備えに関する関心事調査
  • ・災害警戒区域周辺の平時の人流を、性別年代別時間帯別に把握
  • ・災害時リスク情報発信の、リアクション調査
観光
  • ・観光地域づくり戦略策定に向けた、性別年代別居住地別観光客移動状況および関心事分析
  • ・地域の新しい観光資源発掘
都市開発、交通
  • ・公共交通最適化に向けた、交通手段別移動データの提供
  • ・まちのコンディションや賑わい度合いをKPI化。再整備事業に伴う施策効果を検証
地域振興
  • ・データ活用で新しい価値を創出して進める産品開発
  • ・関係人口創出に向けた新しい交流コンテンツの発掘

分析メニュー

セグメント発見分析
大量の検索キーワードからユーザを分類。
想定外だった新たな切り口を発見。
流入キーワード分析
官公庁の課題や取り組みに対しポジティブにサイト訪問したユーザーの検索ワードを広告戦略に活用。
ジャーニー分析
課題に係る検索の時系列変化を理解。
適切な情報介入のタイミングを発見。
タッチポイント分析
特定検索後にユーザが取得した情報をアクセス先サイトを分類することで把握。
好相性のコラボ先を調査。
ペルソナ分析
ヤフーサービスのビッグデータから、デモグラ及び意識や行動の分類により課題に係るペルソナ像を複数設定。
解決に向けたアプローチのヒントを得る。
人流分析
ヤフーの人流ビッグデータを使い、人の滞在、移動を把握。
まちづくり、防災、観光、交通などの課題解決に活用。
DS.ANALYSISでの分析を相談する

社会課題に悩む人を孤立させないための広報検討

01 セグメント発見分析

SEM対策
対象の背景悩みを理解
情報訴求内容時期検討

課題対象ユーザの定義

検索傾向別にクラスタリング
テーマ関心層をいくつかのパターン別に理解

課題対象ユーザの定義方法

あるキーワードの検索者が年間を通じてよく検索しやすいキーワードを、「関連度」および「タイミング」と共に抽出

多様な生活シーンに係る大量の検索キーワードから、課題に関係する検索の「共起ペア」と「時間差ペア」をヤフー独自に計算。ターゲット判断に用いるキーワード群やキーワードペアを複数決定。*

防災を検索した方、あるいは防災×避難所を検索した方対象といったシンプルな定義もあれば、拡張されたキーワードベースの複雑な定義もある。ご相談の上アナリストが決定。

02 ジャーニー分析

SEM対策
情報訴求内容時期検討
対象の背景悩みを理解

セグメント発見分析で
整理したユーザグループ毎に起点を定義

発見したセグメント毎に、課題に係る対象ワードの検索日時等、起点を定義。

>

起点前後の検索キーワードを抽出

起点前後の検索キーワードのうち、ターゲットユーザーに特有な検索キーワードと検索日時差を抽出

>

検索行動の定量化

  • ・検索キーワードを意味合いでカテゴリ化
  • ・定量/定性の両面からWEB行動の流れを把握

03 タッチポイント分析

SEM対策
情報訴求内容時期検討
コラボ先/親和コンテンツ選定

セグメント発見分析で整理したユーザグループ毎にアクセス先サイトを調査分類

地域の魅力を客観的視点で理解し対策や企画につなげる

01 ヤフーの人流データを元に、「まちの賑わい」ほか、用途に合わせたKPIを設定

>

02 KPIに基づいて現状課題を把握、打ち手を調査

現状把握
効果検証

人流推移や回遊性把握

来訪者属性把握

来訪者居住地推定ベンチマークとの比較

来訪者居住地別流入把握

03 ジャーニー分析

新たな魅力発見
情報訴求内容時期検討

地域コンテンツ名検索前後の
検索キーワードを抽出

この地域コンテンツを検索した人は、これも検索しているというファクトから、新たな訴求シーンを検討

>

検索行動の定量化

  • ・検索キーワードを意味合いでカテゴリ化
  • ・情報訴求のターゲット、場面、タイミングを分析
DS.ANALYSISでの分析を相談する

目的に応じた多彩な分析で課題解決をサポート

情報を届けたい
  • ・国民、住民の困り事を解決するための情報を届けたい
  • ・社会課題の現状を伝え、広く理解を求めたい
  • ・役立つ情報を効率的に対象者に届けたい
担当者の課題 分析メニュー
どんな言葉を使えば届けたい相手に刺さるのか? ・セグメント発見分析 ・流入キーワード分析
そもそもこの課題の対象者はどんな人なのか? ・セグメント発見分析 ・ジャーニー分析
いつどんなシチュエーションで情報を差し込めばいいのか? ・セグメント発見分析 ・ジャーニー分析 ・タッチポイント分析
情報介入の適切なタイミング、場所がわからない ・セグメント発見分析 ・ジャーニー分析 ・タッチポイント分析
どんなイメージのコンテンツにすれば受け入れられやすい? ・ペルソナ分析
アンケートに代わる網羅的で迅速な調査方法はないか? ・DS.ANALYSIS全般
現状を把握したい
  • ・人流を読み解き、より快適な街づくりに役立てたい
  • ・課題、テーマに対する現在の国民、住民の興味関心、困り事を調査し、施策立案に役立てたい
担当者の課題 分析メニュー
人の流れだけでなく、その人がどんな人だったかまで知りたい ・人流分析 ・セグメント発見分析
課題やテーマに関心を持つ人をタイプ別に深く理解したい ・人流分析 ・セグメント発見分析
アンケートのような事前に想定した問いへの回答ではなく、 こちらの想像を超える調査方法はないのか? ・DS.ANALYSIS全般
効果を知りたい
  • ・対策、施策の実施前後の変化を知り、次の企画に役立てたい
担当者の課題 分析メニュー
アンケートでは困難な、同じ人を時系列に追いかけてその時々の意識や行動のファクトが得られる調査はないか? ・ジャーニー分析
対策、施策の効果を、潜在的な本音ベースで探る方法はないか? ・DS.ANALYSIS全般

DS.INSIGHT・DS.API・DS.ANALYSISなど
について担当者から直接聞きたい方

DS.INSIGHTをすぐ試してみたい方

まずは資料を見たい方

DS.INSIGHT・DS.API・DS.ANALYSISなど
について担当者から直接聞きたい方

お問い合わせ

DS.INSIGHTをすぐ試してみたい方

DS.INSIGHTを無料でお試し

まずは資料を見たい方

資料ダウンロード