最新の資料はこちらから!
資料ダウンロード

セミナー

イベント終了
新規セミナー

ヤフーのビッグデータから旅行先のネクストトレンドを掴む!【オンライン開催】

  • 2022年4月20日(水曜)16:00~17:00
オンライン開催

企画においてこのようなお悩みはありませんか?
・トレンドになりそうな種をいち早く検知したいがどこから探せばよいか分からない
・たくさんあるトレンドの種の中でどれに着目すべきか分からない

ヤフーのビッグデータを活用・分析すると、今後トレンドになりそうな種をいち早く検知することが可能です。(参考:https://ds.yahoo.co.jp/report/20210916.html)
今回は旅行関連の4ジャンル(寺・神社/ホテル/温泉/アクティビティ)のブレイク・ネクストトレンドを探りました。
本セミナーでは、コロナ禍で旅行スタイルが大きく変わる中で今ユーザが関心の高い旅行関連のトレンドを具体例と合わせてご紹介します。

イベント終了
新規セミナー

民間ビッグデータの活用事例から学ぶ自治体DXのヒント【オンライン開催】

  • 2022年3月24日(木曜)15:00~16:30
オンライン開催

自治体行政におけるデータ活用の必要性が言われて久しいですが、思うように進まないことが多いのではないでしょうか。
データが行政業務で活用され、浸透するためには、どのような対応が必要なのでしょうか。

ヤフーでは自治体の課題解決に向け、ヤフーが得意とするデータ&サイエンスを活かしたソリューションを提供しております。
具体的には、新型コロナウイルス対策・観光・シティセールス・災害対策といった分野で、ヤフーの検索データ、位置情報等をさまざま自治体のみなさまにご活用いただいております。

本セミナーでは、実際にヤフーが提供するビッグデータを活用いただいている岐阜県大垣市のご担当者をお招きし、その活用方法についてお話しいただきます。
さらに、山口県庁からのヤフー出向社員も登壇し、さまざまな自治体のデータ活用事例について「自治体の中の立場」でお話しいたします。

イベント終了
新規セミナー

面倒なデータの前処理いらず!最先端の市場分析を自社環境で(家電編)【オンライン開催】

  • 2022年3月9日(水曜)16:00~16:40
オンライン開催

検索データが広く活用されるようになり、POSや売上と組み合わせてトレンドの兆しまで解析したいというニーズが高まっています。

しかし、検索では、いつも正しくブランド名や製品・サービス名が入力されるとは限りません。同じ目的でもローマ字やカタカナ、通称や略称など様々な検索パターンがあります。

意味合いは一つなのに、複数パターンを持つデータを分析可能なものに処理することは、ハードルが高く、データサイエンティストやアナリストといった専門職の領域です。そのため、こういった最先端の市場分析を専門家無しに実施するのは困難でした。

そこで、ヤフー・データソリューションでは2月24日に新サービス「DS.DATASET」をリリースしました。DS.DATASETでは、通常別の語句として集計されてしまう類義語や表記ゆれを同一語句として扱うことができるため、データの前処理の工数なく、ブランドや製品・サービスに関連する検索ニーズをすぐに可視化・分析することができます。

本セミナーでは、「DS.DATASET」の提供テーマである「空気清浄機」、「エアコン」などのデータを元に活用方法などをご紹介いたします。

イベント終了
新規セミナー

家電のマーケティングをヤフーとDX【オンライン開催】

  • 2022年3月17日(木曜)13:10~15:00
オンライン開催

コロナ禍により変化が加速する消費者の生活シーン。加えて、家電市場では天候面などからも新たな動向が次々と生まれています。

2020年の白物家電の製品国内出荷額は、巣ごもり需要や特別給付金の交付が後押しし、過去最高となりましたが、2021年は反動や夏の天候不順により減少傾向となりました(日本電機工業会発表)。

今回は、人々の暮らしだけでなく、技術の発展により変化し続ける「家電」にフォーカス。4つのセッションから、ヤフーのビッグデータを活用した消費者理解のポイントをご紹介し、皆様と一緒に考えていきます。

イベント終了
新規セミナー

トレンドの前兆を掴め!~着目すべきは「検索者の移り変わり」~【オンライン開催】

  • 2022年2月22日(火曜)16:00~17:00
オンライン開催

企画においてこのようなお悩みはありませんか?
・トレンドになりそうな種をいち早く検知したいがどこから探せばよいか分からない
・たくさんあるトレンドの種の中でどれに着目すべきか分からない
・現時点では伸びているが、それが伸び始めなのかピークなのか段階が分からない

ヤフーのビッグデータを活用・分析すると、今後トレンドになりそうな種をいち早く検知することが可能です。(参考:https://ds.yahoo.co.jp/report/20210916.html)
今回は更に「検索者の移り変わり」を見ることで、根拠を持って着目する種を選択できる可能性も見えてきました。
本セミナーではこれまで行ってきたトレンド関連の取り組みも踏まえて、具体例と合わせてご紹介します。

イベント終了
新規セミナー

2022年1月18日(火)に開催しました「Yahoo! JAPAN DATA CONFERENCE 2022」のアーカイブサイトを公開しました。

  • 2022年1月18日(火曜)13:30~17:15
オンライン開催

本イベントでは、「新たな時代の消費者理解」をテーマに、消費者理解のための新サービス「DS.INSIGHT Persona」の正式発表やYahoo! JAPANが中核企業として属するZホールディングスグループ企業のデータ活用のキーマンによるパネルディスカッション、ユーザー企業における活用事例紹介など6セッション行いました。

まずはお気軽にお問い合わせください
お問い合わせや資料請求を無料で承っております。
貴社の課題解決に最適なご提案をさせていただきますので、まずはお気軽にご連絡ください。