「緊急事態宣言」に関する2020年4月6日の検索状況分析

レポート

「緊急事態宣言」について、2020年4月6日の検索状況を分析しました。

まずは「緊急事態宣言」を含む検索キーワードの検索数ランキングです。
緊急事態宣言そのものの内容を調べようとする「緊急事態宣言とは」がトップとなり、仕事と保育園に関連する検索キーワードも上位に登場してその関心の高さが現れています。



「緊急事態宣言」を含んで同時に検索されることが多かったキーワード同士の関係性をネットーワーク図*にした共起キーワードでは、学校施設の休校や、理髪店や美容院、ゴールデンウィークについて調べている様子がわかります。

また、「家庭-準備」、「リスト-買い物-備蓄」など、準備が必要なのかどうかを調べている様子もうかがえます。
*同時に検索したキーワード二つまで(第2ワード、第3ワード)との結びつきをネットワークで表現した図。


ヤフー・データソリューションサービスでは、今後も新型コロナウイルス感染症対策やその影響の分析に役立てていただける調査レポートの発信を行っていく予定です。